• このエントリーをはてなブックマークに追加

00004

  「EXILE 」のTAKAHIROのニューシングル『Eternal Love』が、ハウステンボス「光の王国」CMソングに決定し、今月16日からテレビCMとしてオンエアされる。

  ハウステンボス「光の王国」は、2013年から4年連続で「全国イルミネーションランキング 総合エンターテインメント部門」の第1位を受賞している、日本最大のテーマパーク ハウステンボスが誇る世界最大1,300万球のイルミネーション。

  今回、「光の王国」のCMソングとなったTAKAHIROの『Eternal Love』は、ソロとしては2年ぶりのリリースとなる渾身のソロシングル。
  自身の音楽性を最上の形で表現したいとのTAKAHIRO自身の想いのもと、数多の名作を世に生み出してきた音楽プロデューサー 亀田誠司氏とタッグを組んだ今作は、TAKAHIRO自身が作詞を行い、作曲はEXILEの『ただ・・・逢いたくて』、GENERATIONSの『涙』など数々のヒット曲を手がけた春川仁志氏が担当。
  それをTAKAHIROと亀田氏がお互いにコミュニケーションを取りながら理解を深めてアレンジを作り上げていったとか。

  そして完成した本楽曲は、美しいメロディと、普遍的で心に響く純粋な想いが込められた珠玉のラブバラードとなっている。

  また、ミュージックビデオは、「明日の記憶」や「トリック」、「SPEC」などのヒットで知られる堤幸彦監督が、監督が楽曲から感じとった強く真っ直ぐな想いをストーリーへと落とし込む形で、感動の恋愛物語を制作。

  楽曲が持つ純粋で真っ直ぐなメッセージと美しいメロディが、「光の王国」の幻想的なイルミネーションと最高にマッチしているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事