• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  アイドルグループ「わーすた」が16日、東京・渋谷O-EASTで定期ライブ「わーすたランド わ-7」を開催した。

  今回の定期ライブは“これまでの定期ライブとは一味違う”とメンバーも準備段階から期待をうかがわせる予告をしていた公演とあって昼公演、夜公演とも大入り状態となった。

  ライブがスタートしてから一瞬で、いつもとは違うと予感をさせるオープニング。
  おなじみのOvertureが海バージョン仕様になっていて、さざ波や海へ潜る効果音を混ぜ、シャボン玉が会場を覆う初のバブルを使った特殊効果演出も取り入れられ、会場が海の中に変わっていくかのような雰囲気になっていく。

  そして、登場とともに落ち着いた赤色を基調とした新制服衣装に身を包んだメンバーたちは、今回の定期ライブのテーマでもある「海の面」を思わせる、『NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2』をパフォーマンス。
  『ぱわわわわん!!! パワーパフガールズ』では、激しくキレのある、新しいダンスを披露した。

  その後、サプライズとしてメンバーが「iDOL Street」のデビュー候補生時代である“ストリート生”の時の人気楽曲『きっと For You!』や『Pease!Smile Girl!』を立て続けに披露。

  中盤パートでは廣川奈々聖 、三品瑠香のヴォーカルメンバーがアコースティックバージョンで歌い上げ、坂元葉月、松田美里、小玉梨々華のパフォーマンスメンバーが、ステッキを使いながら華麗に踊ったダンスパートでグループの特徴をしっかり見せるブロックもあり、フェスなどで主に代表曲を披露していくステージとは違うさまざまなエンターテイメントを魅せた。

  さらに、今秋から始まる全国ライブツアー「わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド」の最終公演となる東京公演が、来年1月8日に東京・赤坂BLITZで開催されることなども発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事