• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  歌手で俳優の福山雅治が、10月2日からスタートするテレビ朝日系帯ドラマ劇場「トットちゃん!」の主題歌を担当することが分かった。

  今回の主題歌は黒柳徹子が福山に主題歌を書いて欲しいと望んでいたことがキッカケだそうで、楽曲のイメージなどを黒柳と福山が直接話し合い、現在楽曲が制作されているとか。

  2人は、2013年9月に福山がデビュー当時から念願だった「徹子の部屋」に、ゴールデンタイムで放送の特番に出演、昨年9月にはレギュラー枠の「徹子の部屋」に福山が出演し、そこでの福山との会話がキッカケで黒柳さんがインスタグラムを開設したことも話題になった。

  黒柳は、「ドラマ『トットちゃん!』、ものすごく期待しています。テーマソングも福山さんに作って頂いたぐらいですから」。

  福山は、「徹子さんご自身からオファー頂くなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに『素敵だ』と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります。徹子さんのお父様が高名なヴァイオリニストだったことに敬意を表し、サウンドはカルテット(弦楽四重奏)をメインに編曲させて頂きました。僕自身のキャリアの中で、ここまでのプレッシャーを体験させていただけるということを光栄に感じながら。徹子さんにお気に召していただけるよう頑張ります」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事