• このエントリーをはてなブックマークに追加

00006

  アイドルグループ「Cheeky Parade」が毎月メンバープロデュースで行なう定期公演が16日、東京・青山RizMでスタートし、11月リリース予定の新曲『僕らの歌』が初披露された。

  同曲は、メンバーの鈴木友梨耶、関根優那、渡辺亜紗美、島﨑莉乃、永井日菜の日本で活動する5人と、米ロサンゼルス留学中の山本真凜と鈴木真梨耶の7人が共同で初めての作詞に挑戦した楽曲。

  作曲は『M.O.N.ST@R』や『SKY GATE』といった「チキパ」の作品の中でもファンの中で名曲と呼ばれるメロディーを世に生み出したHIKIEが手掛けてている。

  ライブ中盤に島崎が「今回の曲は、今を楽しむということをテーマに私たちメンバー7人全員で歌詞を書かせて頂きました」と語り、メンバーが初めて作詞したことが明かされると観客からは驚きの声が挙がった。

  そんな中、「なんで『今を楽しむ』というテーマにしたかというと、この夏を終えて、私たちメンバー全員、楽しかったねっていう気持ちしか残ってなくて。なんで楽しめたかっていうと、何も考えずに、すべて忘れてライブだけに集中したっていうのが、一番大きいかなって振り返った時に思いました。結構、何も考えずにライブに出るっていうの、意外と難しかったりするんですけど、でも今いるこの5人ではそれができたから、今を楽しむことの大切さっていうのをメンバー全員でも実感したし、やっぱファンの人にもわかってほしいな、伝わってほしいなっていう。だからこの曲を聞いて、嫌なことも将来のことも、明日の仕事のこととかも全部忘れて、今を楽しんでほしいです」と続けて、同曲を披露した。

  なお、同曲は11月にミュージックカードと配信でのリリースが予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事