• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  女優、佐々木希が19日、都内で行われた米映画「僕のワンダフル・ライフ」(今月29日公開)の公開直前イベントに出席した。

  同映画は、50年間で3回生まれ変わった愛犬と飼い主との絆を描いた作品。 佐々木は愛犬のメスのチワワのマロンちゃんとランウェイを歩いた。

  佐々木は「ちゃんと歩けるかなって心配していたのですが、楽しそうに歩いていたので良かったなと思いました」と笑顔。

  続けて、「毎日毎日、可愛さが増すなって思います。日々成長が本当に可愛くて。今度10歳になるんですけど、昨日よりも今日が可愛いいって感じです」と“親バカ”ぶりを見せた。

  同映画については、「本当に、とにかく泣けました」とし、「本当にワンちゃんと飼い主の絆に心打たれましたね。何度生まれ変わっても、飼い主をずっと覚えていて。こんなにワンちゃんに愛されているなら、すごく飼い主たちも、育ててきて本当に良かったなって幸せな気持ちになれるなって思いました」と話した。

  また、マロンちゃんとの絆の話題になると、「七夕の日に出会って、ビビッときました。運命でしたね」と出会いを振り返り、「私自身、近くでワンちゃんが寄り添ってくれていることが、日々の中で癒しというか、仕事をする上でも原動力になっているところがあるので。すごく愛おしいですね。言葉で表すのは本当に難しいですけれど、家族でもあり、同志のような…、友達のような…すごく奥の深い関係です」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事