• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  演歌歌手・氷川きよしが28日、東京・中野サンプラザでファンクラブ限定のスペシャルコンサートを開催した。

  今年でデビュー18年目を迎えている氷川は、3月7日にリリースした最新シングル『男の絶唱』が15万枚を超えるロングヒットとなり、9月5日発売の『男の絶唱』の新タイプ(D、E、Fタイプ)は9月18日付のオリコンシングル週間ランキングで総合2位にランクイン。
  また6月には明治座で一ヵ月公演を大盛況のうちに終え、テレビ東京系「おはスタ」のテーマソング『きよしのチキチキOHAソング』で子供たちとともに歌ったり、2月よりフジテレビ系「ドラゴンボール超」オープニング曲『限界突破×サバイバー』で初のアニメソングに挑戦するなど、活動の幅を広げている。

  通算8回目の開催を迎えた今回のファンクラブ限定コンサートは、事前にファンクラブ内でリクエストを募り、総リクエスト数約2万通以上の中から、集計結果によりシングル(表題曲)ベスト30と、シングル表題曲以外のオリジナル曲ベスト30、カバー楽曲ベスト30を発表しながら披露するというもの。
   2日間3公演で計6600名を動員した。

  開演前のマスコミ公開リハーサルで氷川は赤色のレザースーツに身をまとい、『限界突破×サバイバー』を歌唱。

  氷川は、「本日は公開リハーサルということでお忙しい中、お越し頂きましてありがとうございます。」と報道陣に感謝すると、「GReeeeN」との初コラボレーション曲の配信シングル『碧(あお)し』を披露した。
 
  その後、リクエスト総数約2万通以上の中から得票数約5000通以上を得票した『男の絶唱』を熱唱した。

  40代になっての実感を聞かれた氷川は、「自分のやりたいこと、思うことを徐々にではあるがチームのみんなに伝えられるようになってきました。自分の限界を決めずに、限界を突破していけるようになっていきたいです」。

  ファンクラブ限定イベントについては、「ファンクラブイベントでは普段のコンサートツアーではできないことにもチャレンジさせて頂いていて。いつもよりもホームな感じが強くして、自然体の自分を受け入れてもらえるのでうれしいです」と話した。

  今回のリクエストは本人が発案した企画となっているが、「初めて募ったリクエストの結果に驚きました。売上枚数だけではない順位から、ファンの方の思いが分かってうれしかったです。40代、自分には改めて歌しかないのだと実感していて、今が一番いいと思えるようになってきている。歌えることのありがたさをかみしめて、歌うことで喜んでくださるみなさまに、今以上に一生懸命届けていきたいです」と意気込んだ。

・シングル表題曲リクエストトップ10

1. 男の絶唱
2. 白雲の城
3. 男花(シングル・バージョン)
4. 満天の瞳(ほし)
5. 愛しのテキーロ
6. 櫻
7. 番場の忠太郎
8. 星空の秋子
9. 箱根八里の半次郎
10. 三味線旅がらす

・シングル表題曲以外オリジナル曲トップ10

1. かあさん日和
2. 春嵐
3. きよしのへっちゃらマンボ
4. Jewel(ジュエル)
5. おとこの詩(うた)
6. 陽春
7. 玄海竜虎伝
8. 寒立馬(かんだちめ)
9. 純子の港町
10. 東京恋始発

・カバー楽曲トップ10

1. 無法松の一生~度胸千両入り~
2. イヨマンテの夜
3. 人生一路
4. ひばりの佐渡情話
5. 白虎隊
6.関東春雨傘
   兄弟船
8.愛燦燦
   愛の讃歌
10.夫婦春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事