• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  「NMB48」が現地時間1日、初のアジアツアーのファイナル公演を台湾・ATT SHOW BOXで行った。

  これまで、タイと香港で公演を行ってきた「NMB48」。
  台湾では2回公演を開催し、両公演ともにソールドアウトし、タイと香港同様、空港では大勢のファンが横断幕を手にメンバーたちを出迎えた。

  台湾公演では、タイ、香港での公演にも増して、MIXやコールレスポンスも大きく、着実に「NMB48」の認知が浸透していることを感じさせた。

  メンバーたちは全20曲を披露したが、アンコールで『青春のラップタイム』を披露した後には、香港同様に観客がステージを自由に撮影できる企画も行われ、Facebook、InstagramなどのSNSで拡散されて話題となった。

  最後はWアンコールに応えて『NMB48』を披露して大盛り上がりの中、台湾公演のステージは幕を閉じた。

©NMB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事