• このエントリーをはてなブックマークに追加

0004

  アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」が29日、東京・新宿BLAZEで60分リアルノンストップのライブ「ノンストップ全力ライブ 2017」を行った。

  同ライブは、「身体能力を最大限に発揮するスポーツウェアとシューズを着用したアイドルたちが、本気でライブパフォーマンスをしたらどうなるのか?」という発想から生まれた毎年恒例のイベント。

  ライブ開始前には、9月20日に発表されたメンバーの木戸口桜子卒業に関してリーダーの溝手るかから、「先日メンバーの木戸口桜子が今月末をもって卒業することを発表しました。4月からお休みを頂いて、ずーっと心待ちにして頂いていたファンのみなさまには大変申し訳なく思っています」。

  続けて、「受け入れられない気持ちはみなさんと私たちも一緒ですが、サクが『スパガ』のために、『スパガ』を思って考えに考えて出してくれた結論なので、私たちはその思いを“スパガ愛”を尊重しようと思っています。これから12人の体制で改めて出発しますが、引き続き、『SUPER☆GiRLS』の応援をよろしくお願いします」と語った。

  そして、木戸口の卒業発表後、12人体制での初ライブは、スタート前にはノンストップということもあり、ファンと準備体操を行い、メンバーのカウントダウンとともに幕を開けた。

  1部、2部と分かれて行われた公演は、1部は『花道!!ア~ンビシャス』、『ラブサマ!!!』、『がんばって青春』など「スパガ」を代表するハツラツでアップテンポな曲でファンと会場を盛り上げた。

  一方、2部はセットリストをガラリと変えて、『常夏ハイタッチ』、『プリプリ♥SUMMERキッス』などの代表曲に加え『飛行機雲、いつか』、『ごめんね。のとなりで』などのしっとりとしたソングも入れ込み、1部とは違った演出で観客を魅了した。

  ライブ後には、11月29日に17枚目のシングル『汗と涙のシンデレラストーリー』がリリースされること、阿部夢梨の超絶カラーがこれまでのベイビーブルーから、今年の3月末に卒業した前リーダー前島亜美の色を引き継ぎ、ベビーピンクになること、12月22日に東京・竹芝ニューピアホールでデビュー7周年記念ライブを開催することが発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事