• このエントリーをはてなブックマークに追加

0002

  テレビ朝日系特撮番組「宇宙戦隊キュウレンジャー」のヒューマン型で唯一の女性ヒロインのカメレオングリーン/ハミィ役として出演しているタレント・大久保桜子が14日、東京ソラマチで初のカレンダーお渡し会イベントを行った。

  この日のイベントには約500人のファンが集まったが、大久保は「私のためにこんなにたくさんの方が集まって頂いて本当にうれしいです」と笑顔。

  自身初のカレンダーが発売されたことには、「うれしさと恥ずかしさでドキドキしています。自分のカレンダーを誰かのお家やお部屋で飾られる日が来るなんて思ったもみなかったです」と話した。

  カレンダーのコンセプトについては、「初めてのカレンダーということで撮られ慣れたポーズや表情というよりも、どぎまぎした新鮮味のある、本当に新人と言う感じです」。

  自身のカレンダーの点数を問われると、「65点。やはり写真をチェックしていると、『より良くできたはずだ』と、あとから思ってしまいました。でも、今回協力してくださった方たちのおかげで普段は引き出せない自分を出すことができたのでそこで50点。そして自分に15点ですかね」とハニカんだ。

  とくにお気に入りのカットを問われると、「夏のページの浴衣姿です。とても上品で大人な浴衣を着させて頂き、さらにステキな髪型とメイクをして頂き、テンションが上がりました。楽しく撮影ができて、良い笑顔ができたのではないかと思います」。

  そのうえで、「本当に色んな所に飾って頂きたいですね! リビングやベッドルーム、玄関にトイレにお風呂に車…」とアピールするも、「お風呂と車は難しいですね」と自らツッコんで笑わせた。

  今年1年を振り返って、「1月から撮影をしていたので、今年は本当に『宇宙戦隊キュウレンジャー』一色の一年だったかなと思います。今回がデビュー作で、本当にたくさんの経験をさせてもらえた1年でした」としみじみ。

  来年の目標については、「現在撮影している『キュウレンジャー』も佳境に入っていて、そろそろ終わりを実感しています。2017年はキュウレンジャーとしてテレビに出させて頂きましたが、2018年も“テレビに出ている人”として活躍できたらと思います」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事