• このエントリーをはてなブックマークに追加

0000002

  アイドルグループ「Cheeky Parade」が22日、法政大学・多摩キャンパスで行なわれた学園祭「自主法政祭多摩地区(多摩祭)」の音楽イベント「Hosei Autumn Music’17」に出演した。

  この日は、台風21号の関東接近を控えて出店や展示などすべて午前中のみの短縮開催。
  午後からは「PASSPO☆」と「チキパ」の対バンライブ、そして「04 Limited Sazabys」のワンマンライブのみの実施となった。

  「チキパ」は、『M.O.N.ST@R』と『SKY GATE』でライブをスタート。
  さわやかなビートに乗せて「チキパ」の女の子感をステージ上から放出する新曲『Mighty Girl』では、「チキパ」のライブを初めて観るという法政大学の学生にも可愛らしさをアピールした。

  さらに、『Let’s Party!』では、曲中にメンバーがステージから降りて、客席の間を走り回るサプライズで会場を盛り上げた。

  メンバーたちは「今日はひとり5人ぶんの声を出してください」、「青い服を着ている方たち(会場警備の学生)も、守ってもらいつつ、一緒に楽しもうね」と笑顔で会場に声を掛けた。

  そして「チキパのライブに休みはありません」と、MCコーナーの終わりを告げると、「メンバー全員で歌詞を考えました。“今を楽しむ”をテーマに書いた曲です。なので、法政の学祭、『チキパ』と『PASSPO☆』さんのこのライブは今しか楽しめないし、来年、私たちがまた法政に来られるかは分かりません。だから、今を楽しんでください」と、新曲『僕らの歌』を届けた。

  その後、『BUNBUN_NINE9’』に、再び客席間を走り回った『カラフルスターライト』を経て、ラストは『Hands up!』を熱唱した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事