• このエントリーをはてなブックマークに追加

00003

  ラップユニット「Hilcrhyme」が29日、名古屋・栄で開催された「東海テレビ感謝祭2017 みんなのHALLOWEEN」内の「さくらの親子丼 Specialトークショー」に、女優・真矢ミキとともに出演した。

  「Hilcrhyme」は、東海テレビ・フジテレビ系で放送される、真矢主演のドラマ「さくらの親子丼」の主題歌『涙の種、幸せの花』を書き下ろしたことで、今回のトークショーに出演。

  MCのTOCが、「主題歌の制作にあたり番組の方と事前にミーティングしたり、台本を読んだりして、よりドラマの世界に寄せることができました」と語ると、真矢は「主題歌に支えてもらってます。染みますよね。」と楽曲を絶賛した。

  また、TOCが「ドラマを観ているとさくらさんの親子丼が美味しそうでお腹がすいてきます」と話して観客の笑いを誘った。

  トークショー後に予定されていた「さくらの親子丼 Special Hilcrhyme Mini Live」は、台風22号の影響で中止となり、同曲の生歌は披露できなかったが、この先のドラマで同曲の別バージョンも聴けるという。

  なお、同曲がテレビ東京系「流派-R since2001」のエンディング・レコメンド楽曲に決まったことも発表された。
  同曲は、11月3日から1ヵ月間、同番組のエンディングでミュージックビデオがオンエアされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事