• このエントリーをはてなブックマークに追加

00005

  先日に体制リニューアルを発表した全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルグループ「X21」が一部メンバーリニューアル後、初のライブパフォーマンスを東京・調布市の味の素スタジアムで行った。

  今月4日に行われた「2017味の素スタジアム6時間耐久リレーマラソン」の応援ライブゲストとしてこの日、前リーダー・吉本実憂の卒業ライブ以来、久しぶりの歌唱ステージに立った「X21」。

  同イベントには、3年連続での出場となったが、この日は『Beautiful X』、『YOU-kIのパレード』、『マジカル☆キス』と自身の持ち曲の中から、応援歌、アゲ曲を中心にパフォーマンスし、1万人を超すランナー、そしてスタンドに集まる多くの観客、関係者らの盛り上げに一役買った。

  新しく“CDメンバー”に選ばれた尾碕真花、髙村優香、川口ゆりなの3人は、始めこそ一部緊張も見受けられたが、すぐに他のメンバーや会場の空気にも慣れ、見事なパフォーマンスを披露。

  高村は、「最初の1曲目は緊張していたけど、気がついたらあっという間に終わっていました。とても楽しかったです」と笑顔を弾けさせた。

  なお、「X21」は12月17日に東京・渋谷区の原宿クエストホールでライブ「NEXT FUTURE STAGE〜5th SEASON〜vol.1」を開催。
  同ライブは、これまでも何度かシリーズとして開催されていた定期LIVEの最新版となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事