• このエントリーをはてなブックマークに追加

00004

  演歌歌手・氷川きよしが、11月21日にニューアルバム『新・演歌名曲コレクション6 −碧し−』をリリースすることが分かった。

  同アルバムは、初回完全限定スペシャル盤と通常版の2タイプで発売され、NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」として「GReeeeN 」が書き下ろした楽曲『碧し』をはじめ、オリジナル6曲と名曲カバー6曲を収録。

  ボーナストラックには大ヒットシングル『男の絶唱』の新アレンジバージョンと、文化放送「くにまるジャパン 極」内のコーナー「氷川きよし節」のテーマソング『わたしのふるさと』を加え、バリエーションに富んだ全14曲が収められる。

  また、初回完全限定スペシャル盤に同梱されるDVDには、新作『新宿ブルームーン』と『碧し』のミュージックビデオを収録している。

  氷川は、「11月21日にニューアルバム『新・演歌名曲コレクション6 −碧し−』を発売させて頂きます。昭和の名曲カバー6曲とオリジナル6曲、ボーナストラック2曲を収録致しました。『GReeeeN』さんに作って頂いた『碧し』、『わたしのふるさと』、そして『男の絶唱』の新アレンジバージョンも収録されています」。

  さらに、「また、初回完全限定盤(Aタイプ)と通常盤(Bタイプ)があり、Aタイプには、オリジナル曲『新宿ブルームーン』と『碧し』のMVが付いています。今回、とくに思い入れが深い作品をMVにさせて頂いたかたちになりました。『新宿ブルームーン』は、僕の今の思いの丈をMVにした作品です。上京したばかりの頃、新宿に住んでいまして、その10代の時のハングリーな気持ちと、今の気持ちを重ねて歌わせて頂きました。また、『碧し』は“2月2日”という歌詞から始まるのですが、この作品もまた自分のデビュー記念日をスタートにして、主人公の想いと自分の想いが重なる作品です。世代を超えて、ぜひ多くの方に聴いて頂きたいです」と呼び掛けた。

  収録されたカバー曲に触れて、「今回も名曲ばかりです。今年、美空ひばりさんの御生誕80周年ということで、『おまえに惚れた』と『花笠道中』の2曲。『時の流れに身をまかせ』のテレサ・テンさんは、以前、台湾に行った時にお墓参りをさせて頂いた思い出があります。また、ふるさと福岡の『炭坑節』も収録しております」とし、「1曲、1曲、心を込めて歌わせて頂きました。ニューアルバム『新・演歌名曲コレクション6 −碧し−』11月21日発売です。よろしくお願い致します」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事