• このエントリーをはてなブックマークに追加

00004

  日本コロムビアのTRIADレーベル移籍第1弾として2作連続アルバムリリースを発表した清春が、12月13日にリリースする1作目のアルバム『エレジー』の全収録楽曲情報が明らかになった。

  DISC1には自身の全キャリアから選び抜かれた10曲を収録。
  先日ミュージックビデオが公開されたばかりの『LAW’S』は2009年に自身がリリースした曲だが、リズム楽器を排し、強靭かつ叙情的な歌、二本のギター、チェロ、最小限のプログラミングで構成された、原曲のイメージとはまるで別モノと呼んでも過言ではない作品へと生まれ変わっている。

   DISC2には、DISC1と同じ10曲に『YOU』を加えた11曲分のポエトリーリーディングを収録。

  そしてDISC3には、映像作家小田切明広監督によるMt.RAINIERHALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでのライブシュートとリード曲である『LAW’S』のMVが収録される。

  また、移籍第1弾2作目で、オリジナルアルバムとなる『夜、カルメンの詩集』が来年2月14日になることも発表された。

  2CD+DVDからなる初回盤と、CDのみの通常盤の2形態になる予定という。
  さらに、CD店ごとにデザイン、アイテムが異なるCDショップ別『エレジー』購入者特典も決定し、デザインが発表となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事