• このエントリーをはてなブックマークに追加

00003

  ティーンから絶大な人気を集めているファッション誌「Seventeen」(集英社刊)の専属モデルの“まなみん”こと江野沢愛美が12月1日発売の同誌をもって専属モデルを卒業することが分かった。

  同誌のモデルとしては最年長の21歳の江野沢は、2013年から専属モデルを務めており、SNS発信力の高さから“ツイッターの神”とキャッチが付けられるほど。
  プロデュース力も高く、オリジナルブランドやコスメなどの商品が大ヒットし、ティーンのカリスマ的な存在になった。

  最近では、ベビーフェイスにスタイル抜群の水着グラビアを「週刊プレイボーイ」で披露し、“ギャップ萌え”が話題を呼んでいた。
  また、東京ガールズコレクションなどの大型イベントや大学祭のゲスト出演、「マイナビティーンズ」の編集長に抜擢されるなど引っ張りだこ。
   自身のセレクト商品を集めたファッションECサイトも順調に伸びており、ファッションモデル、タレントとしてさらなる今後の活躍が期待されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事