• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  元「Dream5」の日比美思が、4日発売の「週刊プレイボーイ」で初グラビア&初表紙を飾った。

  「Dream5」は、5人組ダンス&ボーカルユニットとして人気アニメ「妖怪ウォッチ」のテーマ曲『ようかい体操 第一』などのヒット曲を放つも、昨年末で活動を終了した。

  日比はグループ活動終了後、女優としてドラマ「マジで航海してます。」、「僕たちがやりました」、「青い鳥なんて」、「花にけだもの」、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」などに出演している。

  同誌では今回が初グラビアながら、〝エイベックスのグラビア担当が温め続けてきた最終兵器”といっても過言ではない見事なボディーラインを披露している。

  日比は「雑誌に載せて頂くことが本当に信じられなくてうれしくて、その中には初めてだからこその戸惑いもありました。肩幅が大きくて背が高くて、男性のような体型なのに女の子である自分があまり好きになれない頃もあったし、なによりグラビアの経験がまったくないので、私のような者が……と、本当に最初は自信がなかったです」。

  そのうえで、「でも、こんな私でよければ全力で精一杯やります、やらせて頂きます、という想いが強かったです!」とし、「撮影中は可愛い水着をたくさん着ました。スクール水着と中学生の時に買った水着の2着しか持っていない私は、水着で写真を撮ること自体、すごく新鮮でした!」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事