• このエントリーをはてなブックマークに追加

00007

  元「Dream5」の大原優乃の最新グラビアが「ヤングマガジン」の2018年1号に掲載された。

  今年「実は私Fカップなんです」というコピーでグラビアデビューを果たし、一気にブレイクした大原優乃だが、今回の撮影地は米グアムで、18歳というあどけなさと相反するFカップの魅力的なスタイルを披露している。

  大原は、「まず、2018年の第1号の表紙に選んでくださったこと、本誌を手に取って初めて気がつきました。いつも応援してくださるみなさん、そしてヤンマガ編集部のみなさんから頂いた宝物です。本当にありがとうございます!」。

  続けて、「そして『王道ですが、何か⁈』まず一番最初に、グラビアのキャッチに目が入りました。2018年もグラビアを通してよりたくさんの方に元気パワーをお届けできるように精一杯頑張ります! 誌面に載っていない写真は、デジタル写真集にぎゅぎゅっと入っているみたいなので、そちらもよかったらぜひ見て欲しいな…。どちらもよろしくお願いします!」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事