• このエントリーをはてなブックマークに追加

00002

  大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属する女優・剛力彩芽、吉本実憂、小芝風花、井頭愛海、本田望結、藤田ニコル、岡田結実、髙橋ひかる、是永瞳、井本彩花が7日、東京・明治記念館で晴れ着撮影会を行った。

  藤田は、「昨年に次いで2回目になりますが、ここに並べるのが素晴らしく、すごくうれしいです」と笑顔。

  本田は、「私は6回目くらいの参加になります。京都に住んでいるので自分で着物が着られるようになりたいです」と意気込んだ。

  剛力は、「18歳の時から参加していますが、色々な天気があった中で、今日は無事に晴れて一番暖かいと思います。気づいたら一番お姉さんなので、しっかりしなくては。フレッシュな10人となっていますが、私もそこに入っても良いのかな」とハニカんだ。

  今年を振り返って、藤田は「色々なことをさせて頂いた年でした。『Popteen』を卒業して『ViVi』のモデルになって怒涛の1年。これからも驚いてもらえるようなことを頑張ってやっていきたいです」。

  井本は「美少女コンテストのグランプリになって、人生が“くるっ”と変わった1年でした。来年は120%の力を出せるように頑張りたいです」と抱負を語った。

  岡田は、「色々あった年で、周りの人にすごく活かされた年でした。昨年は“芸能人としてよりも人としてありたい”と言わせて頂いて実行できましたが、来年は自分を活かして周りも活かして精進したいです」と話した。

  また、本田は「悩んだり苦しかったりもした年でしたが、自分の夢をかなえた年でした。スケートと仕事が両立できました。来年はホップ、ステップ、ジャンプのジャンプで頑張りたいです」。

  さらに、「姉(=本田真凛)がオリンピックのために頑張っていて、クリスマスの頃が一番大事な時期なので、大好きな姉に頑張って欲しいです」とエールを送ると、「深夜に『肉じゃが作ったから、帰ったら食べて』とメールが来ましたが、なんで深夜に作るのかな…」と明かして笑わせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事