• このエントリーをはてなブックマークに追加

00006

  歌手・倉木麻衣が、22日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ2017」で、十二単姿での階段下りに挑戦することが分かった。

  人気アニメ「名探偵コナン」の主題歌『渡月橋 ~君 想ふ~』がヒット中の倉木は、4月の同番組のレギュラー放送で艶やかな十二単姿で“Mステ階段”に挑み、SNSなどで話題になった。
  総重量約24kgにも及ぶ衣装であったため、階段下りは断念されたが、それから約1ヵ月後の5月の放送回では再び十二単を身にまとい登場し、女官4人をサポートに付ける万全の態勢で、見事に階段下りのリベンジに成功した。

  そして今年のスーパーライブでは反響の多さに応え、十二単を着用して登場することが決定。 今回は、いつものスタジオの階段よりも長い、スーパーライブ特設の階段下りにチャレンすることになった。

  倉木は、「ご覧頂いたみなさんから本当にたくさん声を掛けて頂きました。『よく十二単を着て階段を降りられたね』と驚かれたのと同時に、『自分のことのようにハラハラしたよ』と言われました」と回顧。

  今回、難易度が上がったことについて「せっかくの十二単なので、今回は12段の階段にチャレンジしたかったです(笑)」としながら、「今回も無事に階段を降りられるよう、あらゆる工夫を凝らしてもらい、本番に臨ませて頂きます。チームの努力の結晶の成果、ぜひみなさん見守ってください」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事