• このエントリーをはてなブックマークに追加

000001

  アイドルグループ「わーすた」が28日、2017年最後のライブ「わーしっぷ大感謝祭2017〜NEKONOTE借りちゃいました〜」を東京・渋谷WWWXで開催した。

  「わーすた」にとっては、4月に行った「The World Standard〜夢があるからついてきてね〜」以来の2回目となるのバンドライブ。
  オープニングのovertureもバンドバージョンではじまり、会場に集まったファンのボルテージも一気に高まった。

  この日のライブは「わーしっぷ大感謝祭」というタイトルどおり、メンバーが1年の感謝をファンに伝えるべくライブ構成をメンバー中心に考えたという。
  1部は今年一年を振り返るように、今年リリースした楽曲順を意識した内容と国内外のさまざまな活動の記録映像をバックにパフォーマンスした。
  2部では今で披露したことがないメンバーの組み合わせやメンバーそれぞれがソロで「わーすた」の曲を歌唱するなど、来年へ向けた挑戦の意味も込めた 内容が詰め込まれたステージになった。

  本編最後の曲『ちいさな ちいさな』では温かい雰囲気が会場を包んだ。
  また、ライブ最後のMCでは、2017年を振り返るMCを各メンバー各々の言葉で会場にいるファンに感謝の気持ちを込めて届ける場面もあり、時に感極まり言葉を詰まらせた。

  メンバーたちは、「『わーすた』にとって“わーしっぷ”が一番大事で、2018年ももっと素敵な景色をみたい。来年も一緒に歩いてください」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事