• このエントリーをはてなブックマークに追加

000003

  AKB48グループの新成人メンバー41名が8日、成人式を東京・神田明神で行った。

  毎年恒例となっている東京・神田明神でのAKB48グループ成人式。
  この日は過去最多となる40名(「HKT48」冨吉明日香が欠席)の新成人メンバーが艶やかな着物姿に身を包み、成人の儀式に臨んだ。

  「AKB48」の向井地美音は、「『AKB48』としては13年目に入り、春から新チーム体制になることが決まりました。この成人メンバーがチームの先頭を引っ張っていけるように、そして選抜を独占しちゃう勢いで頑張ります!」と笑顔。

  「SKE48」の熊崎晴香は、「本日成人式を迎えまして改めて大人になったんだなと実感しました。いち成人として、これから社会貢献ができるように頑張っていきたいなと思います。そして『SKE48』は今年で10周年を迎えます。今年一番目立つグループは『SKE48』だと思います。どんどん盛上げていけるように、『SKE48』一生懸命に頑張ります!」と意気込んだ。

  「NMB48」の白間美瑠は、「20歳に早くなりたいと思っていたので、すごくうれしいです。活動に対しても、プライベートにしても、自覚をもって行動して頑張っていかなきゃなと思っています。『NMB48』は大阪を代表して日本、世界へと代表できるグループになっていけたらと思っています」と大きな目標を掲げつつ、「まずは小さなことからコツコツと」と話して笑わせた。

  「HKT48」の宮脇咲良は、「まず両親にここまで育ててきてくれてありがとうと伝えたいです」としたうえで、「“現状維持は衰退”だと思っていますので、止まらずに全力で『HKT48』はできることを頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

  「NGT48」の中井りかは自身の見た目が幼いことに触れながら、「子供心も忘れずに今年も頑張っていきたいと思います。『NGT48』は昨年の総選挙から世間のみなさまに注目して頂きました。このまま突き進んでNGT48イヤーにしたいと思っています」。

  毎年恒例の「自分たちは○○世代?」との質問に対して、代表して宮脇が「『黄金世代』と呼んでもらえるように頑張りたいと思います。『AKB48』の全盛期をもう一度私たちで作りたいと思います」と力強く宣言し、他のメンバーたちも大きく頷いていた。

  2018年のグループとしての目標を聞かれた「STU48」の瀧野由美子は、「2018年は『STU48』のデビューの年なので、先輩方に負けないような『STU48』というグループを作っていけたらいいなと思いますし、この1年間の経験を踏まえて瀬戸内の良さをたくさんの方々に知って頂けたらいいなと思います」。

  向井地は「2018年は、『AKB48』としてまたもう1度『レコード大賞』だったり、東京ドームに立ちたいという大きな夢がありますので、2018年は夢を追い続ける1年でありたいなと思います」と話した。

  また、20歳での「AKB48選抜総選挙」への意気込みを問われた宮脇が「今年は1位を目指したい」と答えると、白間も「私も1位を狙いたいです」とし、「次は『AKB48』のセンターに立てるように頑張っていきたいですし、1位、頑張ります! 戦うぞ!」。

  そんな中、向井地は「“神7”を目指します」と控えめだったが、「でも、この世代で1位を奪い合ったらすごく面白い! 成人メンバー全員で1位を狙って大波乱の『総選挙』にしたいです」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事