• このエントリーをはてなブックマークに追加

66

 「AKB48」の島崎遥香がプロデューサーを務める「バイトAKB」の最終合格内定者3人が決定した。

 「バイトAKB」は、日本最大級のアルバイト求人情報サイト「バイトル」を運営するディップ株式会社と、AKB48グループとのコラボ企画。
 「AKB48」の一員として、時給1000円で、8月10日まで期間限定(※契約更新の可能性あり)で活動するメンバーを同サイトを通じて募集するというもの。
 今回の第2弾では島崎がプロデューサーを務めて、“ぱるる選抜”のメンバーが15歳以上(中学生は除く)の女性を対象に募集されていた。

 全応募者6793人の中から、1次の書類審査を通過した200人により、2次審査、最終審査と2度の面接が行われ、最終的に3人が合格。
 合格内定者の3人は今後レッスンを経て、「AKB48」の一員として活動するほか、AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏が作詞を手掛ける楽曲でCDデビューし、「バイトル」のCMにも出演する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事