• このエントリーをはてなブックマークに追加

NMB48

 「NMB48」が9日、大阪・難波のNMB48劇場で「チームN」の「ここにだって天使はいる」公演を行い、5期生オーディションの開催を発表した。

 応募要項は、今年3月20日時点で満11歳から満22歳までの女性を対象に募集され、経験は不問。
 応募時点で他のプロダクションに所属しておらず、日常的にNMB48劇場へレッスンに通い、活動できることが条件という。
 募集はこの日の夜からスタートしており、締め切りはウェブについては3月20日の午後11時59分まで、郵送は同日の消印有効となる。

 「NMB48」は、12年にお披露目された4期生16人以降、ドラフト生などを除く一般オーディションは開催しておらず、“一般オーディション”を開催するのは約3年半ぶり。

 「チームN」キャプテンの山本彩は「『チームN』の公演が成り立たないので正直困っていたので、素直にすごくうれしいです」。
 そのうえで、「新しいメンバーが入るということは、それだけライバルが増えるということなので、切磋琢磨して『NMB48』を盛り上げていけたら」と話した。

 また、“後輩キャラ”で知られる須藤凜々花は、「キャラが崩壊する…」とボヤキつつも、「新たなキャラを探します。先輩らしく強い自分になりたいです!」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事