• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  昨年活動を再開したロックバンド「T-BOLAN」が、1992年にリリースした代表曲『Bye For Now』を“大切な人”のために歌いに行く特別企画「みんなで贈ろう 『Bye For Now』 未来の君のために!』が展開されることが分かった。

  同曲は、リリース当時は卒業や大切な人との別れの曲というイメージが強く、そういった場で歌われることが多く、それがロングヒットの要因ともなったが、じつはこの曲は元々、ボーカルの森友嵐士が、「夢をかなえるために、未来の自分のために、今の仕事を辞めて海外で新しいことにチャレンジすることを決めた」と告白をした大事なスタッフのために作り、贈った曲。
  その後、クオリティの高さがレコード会社内でも評判となりリリースされたという。

  そうした中、活動再開後、同バンドに対してファンから「『T-BOLAN』が完全復活を果たしたのであれば、ぜひ歌いに来てほしい!」というオファーが集まり、メンバー4人で話し合いが行われた結果、メンバーたちが直接会いに行き、歌や演奏を披露する今回の企画が決定した。

  「みんなで贈ろう 『Bye For Now』 未来の君のために!」の専用ページでは、今月17日から3月31日まで、「T-BOLAN」に歌いに来てほしいファンを募集。
  応募期間内に送られたリクエストはメンバーとスタッフ全員で目を通し、選考と検討を重ねたうえで、そのシチュエーションにマッチしたアレンジで歌いに行くという。

  森友は、「BYE FOR NOW サプライズ! 涙と笑顔にあふれるONLY ONEの感動の瞬間が生まれますように。見送る誰かと見送られる誰かと、関わったみんなの記憶に一生残るような、そんな企画を一緒に企めたら最高です。どうぞよろしく」とコメントしている。

  なお、詳細は、「みんなで贈ろう 『Bye For Now』 未来の君のために!」の専用ページを参照のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事