• このエントリーをはてなブックマークに追加

00001

  AKB48グループなどをプロデュースする作詞家・秋元康氏が韓国のアイドルグループをプロデュースする超大型プロジェクト「PRODUCE48」が始動することが29日、神奈川・横浜アリーナで行われた韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」のイベント「2017 MAMA in Japan」で発表された。

  「PRODUCE48」は、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”という「PRODUCE101」のシステムと、“会いにいけるアイドル”をコンセプトに専用劇場で毎日ライブを行なう「AKB48」のシステムがコラボしたプロジェクト。
  来年からMnetではアイドル選抜番組「PRODUCE48」がスタートし、同番組を通じて、日本と韓国からメンバーを選抜したグローバルガールズグループが誕生することになるという。

  この日のイベントでは、秋元氏が誰もチャレンジしていない新しい挑戦とクリエーティブなアイデアで今まで存在しなかった新しい文化をリードした文化の開拓者を表彰する「Inspired Achivement賞」を受賞。

  秋元氏は、「とても素敵な賞を頂きました。ありがとうございました」とコメントした。

  また、「AKB48」のメンバーが今年の「PRODUCE101 シーズン1」のI.O.I出身メンバーらと『恋するフォーチュンクッキー』を歌唱するなどコラボパフォーマンスも行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事